Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ankhtech/www/vhost__neko.makoti.com/wp-content/plugins/async-js-and-css/functions.php on line 172
FN1241を使ったDAC製作 〜回路修正で電源いれてみた – まこ猫ジャンク

DAC 電子工作

FN1241を使ったDAC製作 〜回路修正で電源いれてみた

投稿日:2014年10月25日 更新日:

昨夜知ったFN1241のクロック電源周りのパッチあて(というか、電源回路を切っただけ)と、予備のFN1241を使って、仮組火入れ。

あっさりと、音出てます。(よかった)

・仮組で電源入れてみたところ

image

あっさり稼働。

・予備にストックしてあったFN1241をDIP変換に乗せて、

image

でもって、モールド&シールド

image

・アナログ部

image

オペアンプは、余りものにあるNJM2068DD。これでトランスをドライブ。

image

PWMの受けは、2SC752

これから、朝まで、電源いれっぱなしで放置。

特に発熱部とかないから、気楽に寝れる(笑)

-DAC, 電子工作
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

単電源ヘッドホンバッファの製作〜回路のシミュレーション(一石1オペ回路)

回りくどい文章で恐縮ですが、結論は最後に書いてあります。 回路設計にあたっては、単電源なので入出力はコンデンサによるカップリング。 #コンデンサこだわると、えらいコスト高になるんだよなぁ・・と思いつつ …

no image

単電源デスクトップミニアンプ+ネットワークオーディオの製作〜クリスマスのプレゼントに間に合うのか?お題の設定

知人のオフィスのクリスマスパーティに呼ばれたので、ちょっと会議の息抜きやら、オフィスパーティのBGM用にと、プレゼント用に製作するべ・・・といいつつ、もう来週ぢゃん。仕掛かりして、週末を2回ほど過ぎて …

単電源デスクトップミニアンプ+ネットワークオーディオの製作〜ミニアンプの回路シミュレート

今回のミニアンプは、入力はUSBで、出力がアナログという構成です。アナログ入力はつけません。USB入力のみとしました。 とりあえず、アナログアンプ(電流増幅段)部のシミュレートです(全体回路図は後日に …

単電源ヘッドフォンバッファの製作〜出力カップリングのカットアンドトライ(電気二重層コンデンサ)

本来は現状での音で満足できればよかったのだけれど、低域が「ボテボテ」してる感が強く、オケのホール録音等の「んごぉーー、うぅおおおん」というような低音ノイズの存在感が、ほとんどない。 あと、個人的には、 …

PCM2906を使った簡易USB-ADCの製作〜仮組み製作と簡易計測

  ブツが金曜日に届いてくれたので、土日の2日間を使って、だらだら、仮組み。